インフォメーション

不動産市況ニュースvol.2【不動産市況の分岐点】

一昨日、ハイアット東京で行われた綜合ユニコムさん主催の「不動産投資&マネジメントフォーラム」に出席してきました。そこでは、現在の機関投資家、海外投資家、個人投資家の投資スタンスや今後の投資先についての解説やディスカッションが行われました。
私は現在の小バブル不動産市況が今後どう変化していくのか興味津々で出席しました。

結論的には、今は今後の不動産市況における重要な「分岐点」に差し掛かっているなぁと感じます。
都心のAクラスのビルを始め、各投資先のアセット利回りは既にリーマンショック前の水準に達し、伸びしろがあるとすれば、海外不動産との利回りギャップと今後の日本の経済状況の一段の好転に期待といったところでしょうか。
実際、各投資マネージャーからは昨年や一昨年程の強気の声は聞こえて来なかった気がします。

細かな数値や内容は、また情報をお伝えしたいと思いますが、いずれにしても、ここしばらくは、状況を慎重に見守る時期かもしれませんね。

tokyo

関連記事

注目トピックス

  1. 【宮城県行政書士会石巻支部の研修会講師】平成30年1月19日(金)に石巻駅前の和食料理店「大もり...
  2. 平成29年12月15日(金)に塩釜市の「ホテルグランドパレス塩釜」で開催された宮城県行政書士会塩竃支...
  3. 12月2日(土)15時から仙台アエルのTKPガーデンシティ仙台で開催となったBITキャピタルパートナ...

インフォメーションカテゴリー