インフォメーション

セミナー案内【失敗しない不動産投資~物件情報の見方と投資判断の基礎~】

これから不動産投資をはじめたい方や投資判断基準の見直しをしたい方向けのセミナーです。

開催日時・会場・参加費用

第1回

日時 2016年3月5日(土) 14:00~16:00
定員 15名 参加申込み受付を終了しました
参加費 無料
会場 ハーネル仙台 5階 さくら
講師 飯川 則夫

第2回

日時 2016年3月26日(土) 14:00~16:00
定員 15名 参加申込み受付を終了しました
参加費 無料
会場 ハーネル仙台 5階 さくら
講師 飯川 則夫
セミナー内容

第1部 物件情報から読み取る潜在リスクとリターン
インターネットを開くと不動産投資の物件情報が数多く出てきます。
その物件情報の中には、表面利回り○%・実質利回り○%・賃料・維持管理費用・固定資産税額・火災保険料など、様々な情報が記載されています。
この情報をもとに投資に値するか判断することになりますが、一見魅力的に見える物件に思わぬリスクが潜んでいることも…。そして、その反対に見掛けは魅力のない物件が、少し見方を変えることによって優良物件に変わることもあるのです。

第1部では、これから不動産投資を始めようという方を対象に、物件情報の見方と記載内容の確認ポイントについて解説していきます。

 

第2部 投資判断の羅針盤を手に入れよう!
物件情報の見方が分かったところで、次に必要になるのが投資の可否判断。
そして、不動産投資の可否判断基準になるのが「投資分析指標」です。

投資分析指標は「将来、その物件はどのくらいの利益を生み出すのか」「運用期間中、どのくらいのリスクを保有することになるのか」を示す羅針盤とも言えます。

第2部では、投資判断のポイントとなる投資分析指標の数値の見方と考え方を、収益還元法(DCF法)に基づいて分かりやすく解説します。また、弊社が独自で開発し、ホームページで無償提供している「ピアス不動産評価分析シミュレーター」を用いて、投資分析指標を導き出す方法についても説明していきます。

セミナーのお申込みはこちら

関連記事

注目トピックス

  1. 【宮城県行政書士会石巻支部の研修会講師】平成30年1月19日(金)に石巻駅前の和食料理店「大もり...
  2. 平成29年12月15日(金)に塩釜市の「ホテルグランドパレス塩釜」で開催された宮城県行政書士会塩竃支...
  3. 12月2日(土)15時から仙台アエルのTKPガーデンシティ仙台で開催となったBITキャピタルパートナ...

インフォメーションカテゴリー