インフォメーション

セミナー案内【賃貸経営の法人化を活用しよう!】山形市

不動産事業を経営の個人オーナー様向けセミナーです。

開催日時・会場・参加費用
日時 2016年5月22日(日) 14:00~16:00
定員 15名 参加申込み受付を終了しました
参加費 無料
会場 山形テルサ 特別会議室
講師 飯川 則夫
セミナー内容

第1部 法人化による様々なメリットとは
皆さんは、現在、どの位の所得税を納めていますか?個人の所得税率は所得額に応じて5%~45%。それに対し、法人税は平成27年11月29日の日本経済新聞において、平成28年度から実効税率が30%以下になるとの報道がありました。
つまり、個人所得が一定のレベルを超えた時点で、法人を設立し、法人税率で税金を納めたほうが、納税額が少なくなるということになります。

また、相続を考慮した場合、法人の役員に報酬を支払うことにより、所得を分散する効果も期待できます。(※法人の設立目的やお客様の年齢により異なります。)

第1部では、不動産の賃貸経営における法人化のメリットとデメリット、法人設立のポイントについて解説します。

 

第2部 所得の分散をはかろう!
法人の設立形態は、一般的には「株式会社」と「合同会社」。それぞれメリット・デメリットがあります。所得額や対象となる方の年齢、法人設立目的によって選択する法人形態が異なってきます。

また、節税効果を図るのに加えて、所得の分散を図るのか、さらに不動産事業を展開していくのかなど、それぞれの目的によって選択する必要があります。

第2部では、個人所得の水準や法人設立目的によって、実際にどのくらいの節税効果や所得分散効果が得られるのか、将来の事業展開をどう図っていくことができるのかなど、多面的に賃貸経営の法人化を解説していきます。

セミナーのお申込みはこちら

関連記事

注目トピックス

  1. 【宮城県行政書士会石巻支部の研修会講師】平成30年1月19日(金)に石巻駅前の和食料理店「大もり...
  2. 平成29年12月15日(金)に塩釜市の「ホテルグランドパレス塩釜」で開催された宮城県行政書士会塩竃支...
  3. 12月2日(土)15時から仙台アエルのTKPガーデンシティ仙台で開催となったBITキャピタルパートナ...

インフォメーションカテゴリー