インフォメーション

記事・PR【家族信託シンポジウム(仙台)へのパネリスト参加】

4月14日に家族信託普及協会主催の「話題の『家族信託』とは何か?「お客様の問題を解決し、ビジネスに活かす」ためのシンポジウム」が仙台で開催されました。
その中の約1時間のパネルディスカッションに弊社代表・行政書士の飯川も登壇させて頂きました。

弊社が家族信託に携わったきっかけは、障害者の『親亡き後の子問題」から・・・財産を元気なうちに家族に信託する「家族(民事)信託」が、親亡き後の子問題だけでなく、認知症・寝たきりの発症時における不動産の管理処分や遺言では対応できない数次相続にも有効であることからでした。
そんなお話をパネルディスカッションの中でもお話をさせて頂きました。

既に当シンポジウムは、東京をはじめ、大阪・名古屋・福岡などでも開催されていて、東北では今回が初めての開催。弊社としても、今後、「家族のための信託=家族信託」がより一般的になるように取り組んでいきたいと考えています。

5月29日(日)には、山形駅西の山形テルサで弊社主催の「相続対策の基礎と『家族信託®』の上手な活用法」が開催となります。ご興味のある方は、是非、セミナー申込ページからお申込み下さいね!

 

関連記事

注目トピックス

  1. 【宮城県行政書士会石巻支部の研修会講師】平成30年1月19日(金)に石巻駅前の和食料理店「大もり...
  2. 平成29年12月15日(金)に塩釜市の「ホテルグランドパレス塩釜」で開催された宮城県行政書士会塩竃支...
  3. 12月2日(土)15時から仙台アエルのTKPガーデンシティ仙台で開催となったBITキャピタルパートナ...

インフォメーションカテゴリー