インフォメーション

不動産市況ニュースvol.9【連休中のオープンハウスから】

5月1日(日)~2日(月)に、宮城野区高砂で弊社媒介の新築戸建住宅のオープンハウスを開催。
お天気は今一つのゴールンウィーク前半でしたが、2日間で8組のお客様にご来場いただき、5月3日にはご購入のお申込みを頂きました。

弊社では、お客様の購入検討にあたり、ライフプランに基づく資金計画のご提案や金融機関の融資姿勢などの情報提供などを積極的に行っています。

今回の物件は、仙石線の「陸前高砂駅」から徒歩約2分の立地。
将来、転勤やお子様の成長により都心部へのマンション居住などを考えた場合も、その後の賃貸運用やご売却などをお考えいただける物件となっていたので、安心しておすすめすることができる物件でした。

現在は、日銀の大規模金融緩和やマイナス金利政策が継続中でもあり、また、住宅ローン減税なども活用できるので、住宅ローンを利用した場合でもしばらくは元金を多く減らしていける状況とも考えられます。

将来の金利動向を予測するのは大変難しいですが、収入や今後の家計バランスなどを考慮して問題がなく、万が一の時でも、土地価格の大幅な値下がりリスクが小さく、売却や賃貸等がしやすい物件であれば、物件取得として良い時期なのかとも感じています。

それは、投資用や事業用不動産においても同様と思います。不動産は、一般の方にとっては、価格においても一番大きな買い物となります。販売する方も購入する方も慎重な対応で良いご縁でつながると良いですね!

弊社では、不動産流通事業として、

◇不動産の売却をお願いしているけどなかなか売却先が見つからない
◇共有や貸地利権の課題・問題があって、その整理を行った後に売却したい
◇相続後に利用していない不動産や会社の遊休不動産の活用処分を考えたい

などのご相談も承っています。

「オープンにしない形で売却先や賃貸先を探して欲しい」「入札形式で売却したい」など、お客様のご要望に応じた流通対応もしておりますので、「どうにかならない?」「どうすればいい?」そんな不動産の悩みや課題がありましたら、是非、お気軽にご相談くださいね!

2016-5-5openhouse

関連記事

注目トピックス

  1. 【宮城県行政書士会石巻支部の研修会講師】平成30年1月19日(金)に石巻駅前の和食料理店「大もり...
  2. 平成29年12月15日(金)に塩釜市の「ホテルグランドパレス塩釜」で開催された宮城県行政書士会塩竃支...
  3. 12月2日(土)15時から仙台アエルのTKPガーデンシティ仙台で開催となったBITキャピタルパートナ...

インフォメーションカテゴリー