インフォメーション

記事・PR【不動産証券化協会マスターコンベンション】

7月13日、東京で開催された不動産証券化協会主催のマスターコンベンションに参加。
当日は、大和総研のチーフエコノミスト・熊谷亮丸氏から「世界経済の潮流とアベノミクスの行方」と題し、日本及び世界の金融経済状況について講演をいただき、

◇Brexit(EU離脱)が日本及び世界経済に与える影響
◇日銀によるマイナス金利政策の効果と将来の金利水準
◇中国経済の下振れリスクの短期及び中長期的な見解
◇アベノミクスの行方と日本経済成長のための方向性

など、今後の不動産投資や運用面にも通じる総合的な見解を伺ってきました。

講演後は、恒例の不動産証券化マスターの交流会と有志による懇親会。東京における現在の不動産投資市場の現状や今後の見込みなど、生の声や情報を聴くこともできました。

7月28日には、日銀のETF買付け額の増額と9月の金融政策決定会合における大規模緩和の検証なども決定。目まぐるしく変化する金融経済状況の中、今後の不動産投資市場は、どのような展開がなされていくのか気になるところです。

BITキャピタルパートナーズでは、「不動産投資顧問」及び「資産(アセット)マネジメント」等のご契約をいただいているお客様に、毎月1回、不動産市場考察・投資案件の分析検証結果・仙台圏のまちづくり情報等をお伝えする月刊レポート誌「The Capital Times」を発行送付しています。

また、弊社の各不動産アドバイザリー事業のご契約やご相談等を検討中の方には、サンプル版として「The Capital Times」の直近号の送付もさせていただいております。ご希望の方は、ご遠慮なく、お電話又はホームページの「お問合せ」からご連絡下さいね!

2016-8-7mastercon

関連記事

注目トピックス

  1. 【宮城県行政書士会石巻支部の研修会講師】平成30年1月19日(金)に石巻駅前の和食料理店「大もり...
  2. 平成29年12月15日(金)に塩釜市の「ホテルグランドパレス塩釜」で開催された宮城県行政書士会塩竃支...
  3. 12月2日(土)15時から仙台アエルのTKPガーデンシティ仙台で開催となったBITキャピタルパートナ...

インフォメーションカテゴリー