インフォメーション

セミナー案内【2017年10月 「終活・相続・家族信託」の基礎セミナー】

老後への備えは万全ですか?
生前に準備しておきたいこと・相続対策のポイント・家族信託の仕組みなど、「これから相続について考えたい」という方を対象に、その基本的な内容についてお話しします。

開催日時・会場・参加費用
日時 2017年10月8日(日) 14:00~16:00
定員 25名 参加申込み受付を終了しました
参加費 1,000円(1名又は1組)
会場 エル・パーク仙台(仙台三越定禅寺通り館5階) セミナー室◆◆◆
講師 飯川 則夫
日時 2017年10月14日(土) 14:00~16:00
定員 25名 参加申込み受付を終了しました
参加費 1,000円(1名又は1組)
会場 エル・パーク仙台(仙台三越定禅寺通り館5階) セミナーホール1
講師 飯川 則夫

※両日とも同じ内容になります。

セミナーのお申込みはこちら

セミナー内容

第1部  終活の基礎

「ご自身が亡くなったとき、ご家族は、どんな手続きをすることになるのかご存知ですか?」
遺族年金の申請手続き、凍結された銀行預金の解除、不動産の相続登記など、多くの届け出や手続きが必要になってきます。残されたご家族が困らないよう「今できること」についてお話しします。

第2部 相続の基礎

相続対策と言っても、その目的によって、取るべき対策は大きく異なってきます。
「円満な財産承継を目指すのか、相続税を抑えるための贈与や不動産の評価減なのか」・・・どんな相続対策を取るべきなのか、目的別にその対策内容と手続きの進め方の基本についてお話しします。

第3部 家族信託の基礎

新たな財産管理と相続対策として注目される「家族信託」。認知症を発症してしまったときの財産管理、不動産の共有問題や空き家対策、賃貸不動産の生前移管、遺言代替効果や跡継ぎの無い世帯の財産承継、障害を持つ子供への親亡き後の生活資金サポートなどへの活用が期待できます。「家族信託」の基本的な仕組みについてお話しします。

【ワンポイント】
「家族信託」は、家族間における財産管理や将来の相続を円滑に行うため、信託契約により、親や高齢者(委託者)が子供や親族(受託者)に財産の管理処分権を預けておく仕組みです。

セミナーのお申込みはこちら

関連記事

注目トピックス

  1. 家族に任せる財産管理認知症対策・遺言効果・財産の生前移管・跡継ぎの無い世帯の親族への財産承継等、...
  2. これからの不動産投資市場がどうなるのか、また、DCF方を用いた運用管理手法についてお話しします。
  3. 不動産の活用方法、賃貸不動産経営の法人化とは何か?また、不動産運用マネジメントの考え方と出口戦略につ...

インフォメーションカテゴリー