インフォメーション

記事・PR【第7期定期セミナーの全日程終了のご報告】

11月12日(日)から11月25日(土)まで、仙台AERのTKPガーデンシティ仙台で開催の第7期定期セミナーの全日程が終了しました。

第7期定期セミナーは、「不動産投資市場の将来と投資判断の基礎」と「不動産有効活用の保有不動産の運用管理手法」と題して、今後の仙台圏をはじめとする不動産投資市場の庄ら来動向、投資物件取得の際の投資判断の基礎、不動産有効活用の検討事例や運用管理の具体的事例等についてお話をさせて頂きました。

過去3年に渡り、セミナー内容もいろいろと模索してきましたが、まだ改良の余地があるもののセミナー骨格が太くなってきたそんな第7定期セミナーでした。ご参加頂いた皆様、ご協力を頂いた皆様に深く御礼申し上げます。

日本の不動産投資市場は、短期的には日銀の金融緩和の継続と貸出抑制の動向が、将来的には超高齢社会の進展と人口減が今後の市場環境に大きく影響してくると考えています。
今後も、「東北仙台の財産管理パートナー」として、不動産資産を中心に相続・信託・投資・賃貸経営に関する有益な情報提供とアドバイザリー事業を進めて参りますので、引き続き、ご指導とご支援の程、よろしくお願い申し上げます。

関連記事

注目トピックス

  1. 【宮城県行政書士会石巻支部の研修会講師】平成30年1月19日(金)に石巻駅前の和食料理店「大もり...
  2. 平成29年12月15日(金)に塩釜市の「ホテルグランドパレス塩釜」で開催された宮城県行政書士会塩竃支...
  3. 12月2日(土)15時から仙台アエルのTKPガーデンシティ仙台で開催となったBITキャピタルパートナ...

インフォメーションカテゴリー